歴史

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。

もう11月になるんですね。
毎年毎年経過していくスピードが上がっている
そんな風に感じるような年になってきました(泣)

さて今回は、

先日ふと気づいたんです。
そういえば、幼少の頃キャンプに連れて行ってもらった時の
道具ってどうなったんやろ?
親父まだどっかに置いてるんちゃうん?


というのも、うちの親父物持ちがいい(捨てれない病)
なんせ、ひげクマが小学生時分にやっていた剣道の防具を
長男が剣道を始めた今年ごそごそと出してきたんです(驚)

そんなこともあったので、もしかして?と思い
親父に
「昔のランタンってあるん?」
と聞いてみると・・・
「そこにあるで」
と事務所の屋根裏を指差してました(笑)

「くれ!」
「ええよ」
ってな感じで我が軍の戦力になりました
コールマン ガソリンランタン286A-700

2546E541-94EF-4444-A7C3-D7929C969822.jpg

ひげクマが小学生の頃にはあったので
軽く20年は経っている代物
ちゃんと点火するやん♪

ハードケースなんかはないけど、ほぼ仕様も変わっていないようで
今のランタンケースが使えそうやしガソリンランタン購入を考えてたし
お安くすみましたやん♪

また一回バラして掃除しとかなあかんな〜

おまけで、
ランタンが入っていた箱の奥を見ると
コールマンの小冊子みたいなのが入っていて
古さを物語っているいい感じ
1C7D110A-FC33-4F9A-A930-C66DF367A68A.jpg
AA2E2F0B-EC5C-402C-9B38-D92692FBE5FE.jpg
CC8989E2-6C30-4EEE-9779-C3AC1622DC30.jpg

あーーーーーーーーーーッ!!!
シーズンオフのつもりがまたキャンプしたくなってきた〜
やばい、やばい、やばい〜♪
親父からひげクマへ、ひげクマから子供達へ
受け継げたらエエな〜




面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



父子キャンプを成功させる!

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。


急に冷え込んできましたね。
これからキャンプをされる方は
防寒対策を厳重に!


さて今回は、
父子でのキャンプの注意点を考えてみます。
(我が家調べ)


1、長男(7)だけを連れて行くと次男(3)が拗ねる
2、道具は最小限にしないと子供達では運べない重さのものが多い
3、設営は父一人でもできるように訓練しておく
4、トイレのタイミングが違うので、トイレ往復の覚悟はしておく
5、怪我のことも考えてできる限り携帯のつながる場所を
6、片付けもほぼ1人で覚悟しておく

こんな感じでしょうか?

そもそもなぜ父子でいくのか?
それは嫁が寒いのが無理!と断固拒否するからです

そうなるとどうしても行きたいひげクマ
キャンプの準備をしだすと察知する長男(7)
そして何かを感じる次男(3)
の男グループと嫁の戦いが始まるのです。

大体のやり取りは

ひ「キャンプ行ってくるわ」
嫁「2人共行きたがってるで」
ひ「2人はしんどいな〜」
嫁「じゃあ次男おいて長男と行ったら?」
ひ「そうするわ」

ひ「長男、キャンプに行くから用意しとけよ」
ひ「次男には言ったらアカンで」
長「わかった」

長「土曜日、長男と父さんはなぁ〜・・・な?父さん♪」
次「何なん?どこ行くん?キャンプやろ?」
長「次男には言われへん」
ひ「アホ!言うなって言ったやん!」
次「次男も行きたいな〜、長男だけずるい〜」
ひ「わかったわ、次男も来たらええやん」
ひ「チッ!!ばか長男」

ってな具合になります。
ただ、
我が家の場合、長男(7)と2人で行った時は
割とお手伝いをしてくれたのですが、

次男(3)付きだと兄弟二人で遊んで全くお手伝いなし(怒)
荷物を運ぶのも
ひげクマが重たいもの
長男(7)には軽めのもの
次男(3)は次男が荷物状態
手を繋いで!とか抱っこ!とか・・・
前回ばかりはキャリーが欲しいと思いました。







設営にしてもそうですが、
タープを張る方は一人でも張れるようにしておいてください。
(ペグダウンしてから設営する方法ね)
でないと小さい子供はほぼ役に立ちません
今回はポールを持っててな!
と長男に頼んだのに持ってる手を離して次男と遊ぶという奇行に走りました(?)
今張ってる時に持ってる手を離してですよ?す〜っと行くんです(笑)





テントに関してはこんなこともあろうかと
ポップアップテントを父子キャンプ用に購入
してやったりでした♪




そしてもうひとつ困るのがトイレのタイミング
向こうの環境に慣れてくれば1人で行ってくる!と
張り切っていくのですが、慣れるまでは父さんついてきて〜
とトイレ係です。

もちろんひげクマもトイレは行くので
3人のタイミングが生まれます
キャンプ前半はトイレを結構往復します(汗)


そして・・・
アウトドアは自然との共存です。
当然、怪我なども考えられます。
もし、子供達が怪我をすれば父が奔走すればいいのですが、
父が怪我をした場合子供達だけではどうすることもできません。
電話で助けを求めれるようにしておきたいですね。

そして最後
撤収もほぼ一人を覚悟しておいてください。
子供達はもうそろそろ帰るとなると
思い残すことなく遊び倒します。
そうなると、片付けなんてする気はさらさらなさそうです(汗)


どうでしょう?
以上が父子キャンプで注意する点ではないでしょうか?

今回は注意点ばかりを記しましたが、
父子だけで行くといい点もたくさんあります。


嫁の悪口とか・・・嫁の悪口とか・・・あと嫁の・・・
まぁ悪口というか、チビ達の事を考えて怒るんやで〜
とか、ちょっと怒りすぎの時もあるけどな〜
なんて言いながら飯を作ったり・・・

あとで長男にチクられましたが・・・(驚!)

まあ色々楽しめます。
それには父がしっかり知識を頭に入れていくことです。


世のお父様方是非お子様とキャンプを楽しんでみてください。







面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







大野アルプスランド ー起床ー

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。


暴風の中タープを張り直し
テントへ入るも
ランタンをぶら下げていたのになかったことを
思い出して考え込んでいるうちに朝を迎えました。



つづき



朝、起きて早速ランタンを捜索

ありました、3m程坂を下っていました。
もうホヤは割れてアカンやろな〜って諦めていたけど、
ヒビもなく無事生還

風が強いせいか
太陽が差し込みすごく綺麗な朝でした。

561193B0-2FAF-423A-AC88-122845227CE9.jpg

D49FF0FA-2BB7-45EC-B39C-8A212F846003.jpg

99AF6F15-7A3E-4206-8446-7CFAC05EDAAC.jpg


早速火を起こそうと
自家製着火剤に火を着けても風で消える(泣)

四苦八苦しながら無事炭に火を移せたところで
朝食の準備

朝は寒いだろうな〜と考えて朝食はおでん♪
18AF5ED5-1A02-4EFA-B783-D976991B598C.jpg

F20346D8-3E24-43D3-8D1F-3C027793490C.jpg

なかなか温もらんね(汗)
シングルバーナーが欲しくなったよ






無事朝食を終え先に片付けてから遊ぼうと
片付け始めてまた大変

風でタープをたたむのが超難関
チビ〜ずは役に立たないし・・・

テントはこんな時用に購入した
ケシュア 2 SECONDS XL AIR III



テントの片付けは簡単でした♪


最後にチビ〜ずを連れて大野山頂へ

96BC767F-B03C-419B-91AC-76E537FE20B5.jpg

テントを張ったところからすぐそこに山頂が見えております。
是非登ってみてください景色が最高ですよ。


E19B0AF1-BAF2-4D3C-A073-17D75632D9C1.jpg

山頂で無線をしていた方に教えていただいたのですが、
この写真は姫路の方を向いているそうで、
写真真ん中より少し左に2つ丘みたいなのが見える
(この山の名前も教えてもらったのですが、覚えていません)
辺りが瀬戸内で海
その向こうに小豆島がうっすら見えているそうです。
曇っているのにそこまで見えるのは珍しいそうです。
望遠レンズを持って行けばよかったとまたまた後悔(泣)


無事登山も終わり
キャンプ場を後に
今年締めのキャンプはなかなか楽しいもんでした。


あっ!
宴で食べ忘れたタコの刺身は
朝ごはんで美味しくいただきました。
切るのが面倒だったのでかぶりつき♪
チビ達も嬉しそうにかじっていました(笑)

E07ADAB1-5BA2-4AF1-9529-E6FC079937D2.jpg

F5C760FD-8BDC-41AD-B0C7-FD6B2CA3218A.jpg



サイト:フリーサイト

料金:無料

車乗り入れ:不可
     (キャリーなどがあったほうが便利ですが、
      タイヤが大きいほうが良い)

ゴミ:不可(持ち帰りましょう)


管理人    不在
料金     ★★★★★
設備     ★★★☆☆
ロケーション ★★★★★
総評 ★★★★★★★☆☆☆

備考 曇りだったので星は見れませんでしたが、
   阪神地区で最も高い山の頂上付近ということもあり
   景色は最高でした。
   晴れていたら星も近くに見れそう。
   設備はトイレと炊事棟と自販機1台
   いい設備やな〜なんて思わないですが、
   無料でこんだけ揃っていれば十分でしょう(笑)
   総じて、もう一度と言わず2度3度利用したいキャンプ場です。
   次は星が見たいな〜
   写真する方はレンズ色々持っていってくださいね
   連日に渡り引っ張りましたことをお詫び申し上げます(笑)
 


面白い、
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村



大野アルプスランド ー就寝ー

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。

宴も終わり
ある程度の片付けを終え
眠りに着いたのですが・・・



つづき



さてお腹もいっぱいになり
チビ〜ずと寝るために寝袋に入り
22時半ごろテントに入ったのですが・・・

夜中2時頃あまりの風の強さに起こされました
タープがバタバタ!木々がざわざわ
ビュー!じゃなくてゴーッ!

ちょっと夢心地でも
ん?やばくね?ってな風の吹き方で・・・

というのもタープを張ったとき、地面が柔らかいな〜
なんて思いながら、でもペグもタープ付属のスチールペグ
を挿してたので、不安があったんです。
でも予報では風もほぼないような予報だったので
まあいいかと・・・(ここがB級なのでしょう)


でもまあなんとかなるでしょとウトウトしていたら

ガラガラガッシャーン!!!

慌てて外に出ると案の定タープのポールが倒れてたよ
暴風の中一人でタープを張り直し、気づいたら3時・・・

それからもバタバタタープが鳴ってるし
もう寝たのか寝ていないのかの状態

その中で思い出してしまった!
そういえばタープポールにランタンぶら下げてたよね?

さっきタープ張り直した時に見なかったよね?

え?どこいったん?
でも強風の中真っ暗闇で探すのは得策じゃない

明日の朝探そう・・・
どこ行ったんやろ〜?

これの繰り返し

そうこうしているうちに朝を迎えましたとさ
ほぼ寝ていない(泣)


続きはまた明日・・・


山の頂上付近、しかも秋の空
縄張りするときも万全の体制ですることをお勧めします。
気温も朝方は結構寒くなってきていました。
防寒対策も必要です。









面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





大野アルプスランド ー宴ー

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。


なんとか、暗くなる前に
テントも張り、食事の用意もでき
さあ宴ってところで終わりましたが、
昨日の続き・・・



さて今回の宴メニューは

バターコーン(次男リクエスト)
手羽中(長男リクエスト)
牛タン(長男リクエスト)
赤セン(ひげクマつまみ用)
センマイ(次男リクエスト)
タコのお刺身(ひげクマつまみ用)
と完全居酒屋メニュー

F5A641F3-0144-497F-90EF-2F228E9BE352.jpg

1F89D071-6B76-4A77-94F2-7A2395BC0D85.jpg

スマホで撮影したので暗いですけど、タコ以外は全て写っています。
レシピやお手軽さは以前の記事でゴスプ買いしていますので、
そちらをご覧ください。



宴中は火も焚いていたのでひげクマは半袖Tシャツの上に
パーカーで寒くなかったのですが、
チビ達は寒い寒いと言っていました。
これは嫁を連れて行ってたら
騒いでいたでしょうね。
寒がりさんや女性の方は気温に注意です!


さて冷えてきたらよくお世話になるのがトイレ

もちろん男性用しかチェックできていませんが、
小用3基に和式1基それと・・・
恐らく洋式なのでしょうが、開かずの扉1基

綺麗さは・・・
汚い簡易トイレよりはキレイで
キレイに清掃されているオートキャンプ場のトイレよりは汚い

水は入り口にセンサーが付いており
人が近づくと電気が点灯し水が循環式で流れる仕組み

匂いは、しっかりアンモニアの匂いを感じることができました。

トイレの近場に陣を張ったのですが、
道路を渡らないといけないので小さい子供だけでは少し危険かな?
夜でも結構車やバイクが走ってくるので、注意が必要です。


さて、宴をほどほどに食器類のお片づけを皆で開始

ここで残念なお知らせ(1)が
炊事棟は最下段に位置しているので、暗い夜道に
3歳児を連れて、食器持っては大変でした。
手を繋いで〜と言われても洗い物でいっぱいいっぱいです
トイレを取るか、水道を取るか悩みどころですね。

そして残念なお知らせ(2)が
クーラーボックスの中にタコの刺身を発見!
食べるの忘れてた・・・


無事洗い物も終わり、あとはチビ〜ずお待ちかねの
おかしパーティ♪
好きなだけ食べてましたわ(汗)



寝る前に嫁に電話してチビ〜ず達にお話さしてあげようと
スマホを見ると・・・

D70893B5-B003-41ED-9FF1-957931751941.jpg
ひげクマ マイネオのauで使ってますが
電話できませんでした。
アンテナが立ってるようなのに全く・・・
しかも気づかずLINEを送ってず〜っと送り続けていたのでしょう
バッテリーの減り方が尋常じゃない(泣)
なので写真もスマホ撮りはここまで


どうしようもないので眠りに・・・
この後が大変でしてん(泣)




続きはまた明日・・・(今回は引っ張りますよ〜(笑))



縄張りをするのに
トイレを取るか
炊事棟を取るか
はたまた、中間でどっちも程よく歩くところにするか
悩みどころですね

今回は次男がいたのでひげクマチームはトイレをとりましたが
難しいところです。
それといつもひげクマの評価に入れているのですが、
夜の静かになるタイミングは
ここは大変遅いです。
ひげクマ御一行が22時半ごろ寝るときでも
まだまだ騒いでいる方々が多くいてました。
それと、車、バイクの出入りもあります。
気になさる方は、行くのをお勧めしません。







面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村