今年最後の投稿は

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。

クリスマスには皆さんのお家にサンタさん来ましたか?
我が家には来ましたが、私には来ないのでしょうか?
世のお父上様にもサンタさん来てくださいよ〜
忘れてはいませんか〜

さて、愚痴も程々に
いよいよ今年最後の投稿にしようと思っておりますが、
何を書こうかな〜

今年の総括にしてみましょう♪
さて、今年のアウトドア記録は・・・

キャンプ×10泊
BBQ×3回
釣り×3回
ゴルフ×3回
ソフトボール×毎月
海水浴×2回
紅葉狩り×2回

来年はキャンプをもう2泊程増やしたいかな〜

チビ〜ずのチャリンコ練習や
公園遊びをキャンプ場ですれば
増やせるかも(笑)


あとは永遠の難題、嫁対策!
嫁もアウトドアは好きなんですが、
寒いのがダメ、虫がダメ
どうせいっちゅ〜ねん
どうにかしてこの難題をクリアせねば・・・
がんばろ〜


試したいことは
現在1つ抱えている案件
ソロテント欲しい欲しい症候群
を解消して新幕でのキャンプと

ブヨ対策のための森林香
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

児玉兄弟商会(コダマ) パワー森林香(赤色)30巻入り 01107
価格:1534円(税込、送料別) (2016/12/13時点)




この2つかな?


皆さんは今年のアウトドアライフはいかがでしたか?
失敗したな〜とかあそこよかったな〜とか
教えていただければ幸いです。

まあ、何にせよ怪我なく家に帰る!
(家に帰るまでがアウトドアです)
これができればアウトドアは成功ですよね。
来年も怪我なく素敵なアウトドアライフを敢行したいものです。





ご挨拶

今年1年、ブログに目を通していただきありがとうございました。
来年も皆様とひげクマが楽しめるようなブログを
続けていこうと思っております。
良いお年を!see you next!







面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






モンベル 本社ショールーム店

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。

まだ悩んでいるんです。
ソロテントで

ただ気持ちは固まってきつつあるんですよね〜
そう!モンベルに

しかし、ここからがまた悩みどころ・・・
ステラリッジかムーンライトか

ネット徘徊も飽きてきたので
実物を見に行こう!
ステラリッジとムーンライトが並んで設置されているところ・・・

そうだ!
本社!行こう!

と思い立ち早速
大阪市西区にあるモンベル本社ショールーム店へ

BE7250AD-01BC-4A0C-A81D-7245DC70E111.jpg

ありましたよ〜3階に
ステラリッジ1型が
早速、ベタベタと触りつつ
穴があくほど眺めていると(嫁曰く、テントによってきた熊のようだって(汗))
親切な店員さんが中へ入ってみますか?と

待ってたんですそのお言葉!
入口のチャックが繋がれていて入れなかったんです(汗)

お言葉に甘えましてステラリッジにIN!

F23DBA91-49E2-4C47-A498-60914C59C46D.jpg

174cm 100kgが入って胡座をかいてもこの通り
座れます。


D138A730-1C01-44C4-8A93-6D370BC0662B.jpg

寝転んでも大丈夫!頭、足共に余裕があります。
幅は仰向けでも大丈夫!

ステラリッジは確認できたのですが・・・
もう一つ
ムーンライトが見当たらない

ステラリッジとムーンライトで迷ってるんですよ〜って
店員さんに話すと、快くムーンライト広げましょうか?
って♪

いいんですか〜?
なんて言いながらもちろん広げていただきました。

FF35AB12-DA05-468C-83C5-4B1258BF07B4.jpg

いや〜
テンション上がって写真撮るのを忘れたんです(汗)
(こういうところがB級クオリティですご勘弁ください)

なので、写真はないですが説明を
まずひげクマが座ると頭が天井に・・・
首を常に傾げていました。

幅ですが、入口付近はステラリッジより広いです
奥に行くにつれて、すぼまっていきます。
ただ寝転んでも苦にならないすぼみ方です。

優しい店員さんにお話を聞くと、
防水性能に違いはありますがどっちも気にする程のことではないそうです。
両方問題ないということでしょう。

ただ大雪が降り積もるようなところでキャンプするなら
ステラリッジでスノーフライという手が

少々の雪ぐらいならムーンライトで十分だそうです。

あとお値段のお話をすると、
ステラリッジは本体とフライを別々に購入するより
セットになってる方を購入した方が少しお値段が安く収まるそうです。
ただ、フライの色が選べないとのこと(サンライトイエロー一択)

う〜んと悩んでいると、
テントのパンフレットを持ってきてくれました。


725E78A8-1714-415C-B907-34D590FC9385.jpg



416A5EBE-1F74-4E31-8221-931CAADDC7F2.jpg



4FCAE937-BDCE-4D31-8D96-009AFA8DA904.jpg



ありがとうございます
もう少し悩ませてくださいと
優しい店員さんに別れを告げて退散してきました



が!
パンフレットを見てアカン!!!!
他のにも目移りしそうやん!!

マイティドーム、クロノスドーム、ジュピタードーム・・・

うっそ〜ん
迷う迷う迷う・・・



まだまだ選ぶのにかかりそうです。








面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






アホに効く薬・・・

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。

前回、発作が・・・
てなお話をさせていただいたのですが、

今回はその発作を収めるべく
候補に上がっているテントをご紹介していきます。



1、モンベル ムーンライト1型




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

mont-bell(モンベル) ムーンライトテント 1型
価格:23760円(税込、送料無料) (2016/12/6時点)




モンベル テントの代表選手
月明かりの中でも設置できるテント
本体重量2.1㎏
雨の多い日本の気候に合わせて作られているので、
優れた防水性と通気性を兼ね備えている3シーズンテント(耐水圧2000)



2、ロゴス neosツーリングドーム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ロゴス(LOGOS) neos ツーリングドーム 71806001【SMTB】
価格:13284円(税込、送料無料) (2016/12/6時点)




ロゴスのソロテントといえばこれじゃないでしょうか?
台風性に優れた魚座型フレームを採用
本体重量2.3㎏
フライ耐水圧2000

このタイプはROSYもあるのですが




耐水圧が1000とneosには少し劣る廉価版
耐水圧が3000のプレミアムソロツアーズという上級モデルもあります。






3、モンベル ステラリッジテント1









またまたモンベルからエントリー

多くの登山家やアウトドア愛好家から支持されているテント
本体とフライが別売りで、
スノータイプフライも販売されている。
本体重量1.28㎏
フライ(ノーマル)重量380g
耐水圧1500





番外編 ケシュア キャンプテント Arpenaz




写真はFRESHですが、こちらじゃない方が目に止まったのです。
2人用・・・
でも、ケシュアのサイトで只今3190円で販売中
わ〜お♪
耐水圧2000でこのお値段・・・・
 


いやいやいやいや!1人用を買うんでっせひげクマはん!!
でもお値段が・・・
ってな戦い中


そりゃやっぱりケシュアのようにお値段も大事なんですよね
(嫁の監視が怖いのですよ(汗))

そこで
メーカーのホームページに書かれている
お値段で比較

1、モンベル ムーンライト
  本体¥22000+グランドシート¥2667

2、ロゴス neosツーリングドーム
  本体¥12300+グランドシート¥2900

3、モンベル ステラリッジ
  本体¥27500+フライ¥11500+グランドシート¥3100

番外、ケシュア キャンプテント
   本体¥3190


グランドシートに関しては、ツーリングドームとステラリッジは
別に購入しなくてもいいと思うのですが(本体が長方形)
ムーンライトには欲しいかな(形が特殊なので)


こうしてみると、モンベルのムーンライト1型かな?
とも思うのですが、冬キャン用
万が一降雪時はどうなのか?

なので、後でフライを交換できるステラリッジがいいのでは?・・・
でもそうなると結構な価格になるし・・・

お値段とスペックを両方となると
ロゴス neosツーリングドームも・・・

お値段だけならケシュア キャンプテントArpenaz・・・



もうこうなるとあきまへん
アホに効く薬を処方してください(笑)


でももう感染してしまったからには
突き進みます(たぶん・・・)

そこで、
みなさんならどれいきます?


また、これ持ってるで
コレのここがええけどココアカンでってのがありましたら

ご教授ください・・・

ソロキャンプくらいはちょっとハイスペックなキャンプがしたいやん?
(心と時間に余裕を持って大人なキャンプを)
その為にじっくり吟味したいと思います。








面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






う〜・・・持病の発作が・・・

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。

突然ですが、病気です。
発作が始まりました(苦笑)

どんな発作か?
テント欲しい欲しい症候群の発作です(笑)

そもそも、ソロキャンプ用にと購入しようと
先日検索して購入した

ケシュア 2 Seconds XL AIR Ⅲ




チビ〜ずを連れて行くことも想定して3人用にしたのですが・・・


1人で冬キャンをするには大きすぎる(汗)
もちろんチビ〜ずを連れてたりすると大きさは◎
設置、撤収も◎ですよ♪
でも1人ではね〜
デ カ イ !

なのでソロテントを探していたところ、
やっちまった!持病の発作がっ!

てな状態なんです。


ところでなぜ1人用テントにこだわるのか?
ケシュアの3人用テントでエエやん
って思われる方もいらっしゃるでしょう

大は小を兼ねる・・・
B級キャンパーには心に染み渡る言葉ですが、

3人用テントに・・・
冬・・・
1人でいると・・・

寒いですやん!!

いくら、ひげクマが暑がりと言っても
3人用テント内を温めるほど
発熱はしておりません。

かといって、1人用テントを温めれるのかと言うと、
まあそれもできないでしょう。

がっ!

まだ1人用テントの方が狭いので
少しは!少しはですけどね!
温まるのではないでしょうか?

なので
1人用テントにこだわっているのです!


そこで、コチョコチョ
ネット徘徊をした結果、何点か候補を絞れたのですが、
まだまだ葛藤中なんです。


次回、候補に上がっているテントをご紹介したいと思います。
決めかねているので、その様を晒していきますのでお楽しみに♪







面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













テントのメンテナンスキット

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。


着々とソロキャンプの準備をしていってはいるのですが、
とにかく時間がない(泣)

行きたい行きたい病です・・・


さて、当ブログを閲覧してくれている方の中には
冬キャンはちょっと・・・
もう春までキャンプはお休みかな〜なんて方も
大勢いてると思います。
そんな方へ
B級キャンパーからのアドバイス!

テントのメンテはしっかりしておきましょう!!!!

雨に降られてテント内がビチャビチャ
なんてことが起きにくいように
オフシーズンこそアイテムをメンテナンス!

そしてひげクマが選んだのがこちら!
信越化学工業 POLON-T
補修用粘着テープ
1CA71B33-88E0-4192-8CAB-09C2A7FF3F36.jpg


補修用粘着テープはそのまま
穴や破れたところにペタッと貼って起きましょう

そしてPOLON-Tですが、
これはシリコン溶液
56BE656A-BDA7-4DBF-B9DE-3FBC36DAC48B.jpg


要するに防水用の塗料です。

ここでワンポイントアドバイスですが、
防水と撥水は分けて考えてください。

撥水は水滴を弾く為の加工
防水は水がしみてこないようにする加工です



理想は
テント外側  撥水コーティングフライ防水コーティング  テント内側 

要するにPOLON-Tはフライの内側に塗布し
撥水スプレーなどは外側に塗布していくようにするわけです。

そうする事により
水滴が着く→撥水コートにより水滴がフライ生地に留まらず流れる

それでも留まってしまった水滴がフライ生地に浸みてくる→
フライ内側の防水コートで安心♪
てな原理です。

ただ問題は
フライシートとグランドシートだけに塗布するようにして頂きたい
なぜなら、機密性が上がってしまうのでインナーにまで塗布すると
酸欠を起こしかねないそうです・・・怖いですね

あと朝起きるとフライの内側がよ〜く濡れております
朝露ですね

この2点に注意して頂きながらしっかりメンテをしておいて
素敵なアウトドアシーズンを迎えましょう!










面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村