番外編 〜カブのキャブ〜

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。

大阪はソメイヨシノも終わり
梅雨に向かって徐々に移り変わって行こうとしておりますが

ひげクマの心はまだまだソロキャン病が
満開中!!
いつ行けるのか?
嫁との静かな戦いをしております。

そこで
ソロキャンを実行するには足が必要
嫁にこちらで不自由がないようにしておかないと
戦いにも勝てません(笑)

なので、ソロキャン用に購入した
前足!!否っ!
スーパーカブ90の調整を

そもそもこのバイクは
燃費がいいのが特徴
今販売中の50ccに関してはリッター110km走るんですって
(ガソリン1リッターで走れる距離)

しかも海外では嘘や〜ん(驚)ってなもんを積んで走ったりする位頑丈で
(詳しくはネット徘徊 <スーパーカブ 積載> で探すと出るかも)

テントや色々な道具が必要なキャンプにはもってこいでしょ♪

まぁひげクマのはキャブ車って言って
ただただ原始的なシステムで燃料を吸い込ませるタイプ
なんで
キャブ調整ってのをしないとダメなんです。


これをしないと
冬or夏
平地or高地
低気圧or高気圧
で力やスピードが変わってくるという
なんと手間のかかるでも愛着が湧く仕様

暖かくなってきたのでそれに合わせて
キャブ調整をします。

ちなみに
写真のど真ん中に写っているのがキャブレターというものです

7CABFC5F-6864-472F-B84E-B14D7006B6BB.jpg


セッティングの細かいところは省いて行きますが、
気温が高くなり、山でも大丈夫なように
セッティングしてみました。

ただ
スーパーカブにはレッグシールドという
カバーが付いていて
ここを触るにはいちいち外して付けて
の繰り返しになるので
ちょっと覗く穴を広げてみました。

96A31C36-A3E9-4855-BE13-DBE5B1D334D0.jpg

これで再調整するときも手が入りやすくなります。








面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







父子キャンプを成功させる!

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。


急に冷え込んできましたね。
これからキャンプをされる方は
防寒対策を厳重に!


さて今回は、
父子でのキャンプの注意点を考えてみます。
(我が家調べ)


1、長男(7)だけを連れて行くと次男(3)が拗ねる
2、道具は最小限にしないと子供達では運べない重さのものが多い
3、設営は父一人でもできるように訓練しておく
4、トイレのタイミングが違うので、トイレ往復の覚悟はしておく
5、怪我のことも考えてできる限り携帯のつながる場所を
6、片付けもほぼ1人で覚悟しておく

こんな感じでしょうか?

そもそもなぜ父子でいくのか?
それは嫁が寒いのが無理!と断固拒否するからです

そうなるとどうしても行きたいひげクマ
キャンプの準備をしだすと察知する長男(7)
そして何かを感じる次男(3)
の男グループと嫁の戦いが始まるのです。

大体のやり取りは

ひ「キャンプ行ってくるわ」
嫁「2人共行きたがってるで」
ひ「2人はしんどいな〜」
嫁「じゃあ次男おいて長男と行ったら?」
ひ「そうするわ」

ひ「長男、キャンプに行くから用意しとけよ」
ひ「次男には言ったらアカンで」
長「わかった」

長「土曜日、長男と父さんはなぁ〜・・・な?父さん♪」
次「何なん?どこ行くん?キャンプやろ?」
長「次男には言われへん」
ひ「アホ!言うなって言ったやん!」
次「次男も行きたいな〜、長男だけずるい〜」
ひ「わかったわ、次男も来たらええやん」
ひ「チッ!!ばか長男」

ってな具合になります。
ただ、
我が家の場合、長男(7)と2人で行った時は
割とお手伝いをしてくれたのですが、

次男(3)付きだと兄弟二人で遊んで全くお手伝いなし(怒)
荷物を運ぶのも
ひげクマが重たいもの
長男(7)には軽めのもの
次男(3)は次男が荷物状態
手を繋いで!とか抱っこ!とか・・・
前回ばかりはキャリーが欲しいと思いました。







設営にしてもそうですが、
タープを張る方は一人でも張れるようにしておいてください。
(ペグダウンしてから設営する方法ね)
でないと小さい子供はほぼ役に立ちません
今回はポールを持っててな!
と長男に頼んだのに持ってる手を離して次男と遊ぶという奇行に走りました(?)
今張ってる時に持ってる手を離してですよ?す〜っと行くんです(笑)





テントに関してはこんなこともあろうかと
ポップアップテントを父子キャンプ用に購入
してやったりでした♪




そしてもうひとつ困るのがトイレのタイミング
向こうの環境に慣れてくれば1人で行ってくる!と
張り切っていくのですが、慣れるまでは父さんついてきて〜
とトイレ係です。

もちろんひげクマもトイレは行くので
3人のタイミングが生まれます
キャンプ前半はトイレを結構往復します(汗)


そして・・・
アウトドアは自然との共存です。
当然、怪我なども考えられます。
もし、子供達が怪我をすれば父が奔走すればいいのですが、
父が怪我をした場合子供達だけではどうすることもできません。
電話で助けを求めれるようにしておきたいですね。

そして最後
撤収もほぼ一人を覚悟しておいてください。
子供達はもうそろそろ帰るとなると
思い残すことなく遊び倒します。
そうなると、片付けなんてする気はさらさらなさそうです(汗)


どうでしょう?
以上が父子キャンプで注意する点ではないでしょうか?

今回は注意点ばかりを記しましたが、
父子だけで行くといい点もたくさんあります。


嫁の悪口とか・・・嫁の悪口とか・・・あと嫁の・・・
まぁ悪口というか、チビ達の事を考えて怒るんやで〜
とか、ちょっと怒りすぎの時もあるけどな〜
なんて言いながら飯を作ったり・・・

あとで長男にチクられましたが・・・(驚!)

まあ色々楽しめます。
それには父がしっかり知識を頭に入れていくことです。


世のお父様方是非お子様とキャンプを楽しんでみてください。







面白い!
ためになったなったな〜と思っていただけたら、
下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







ロープワークはアウトドアを制す! 〜その3〜

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。


今晩から福井へ遠征に行く予定ですが、
天気とチビ〜ずの体調が心配です。

さてさてさて
今回もロープワークです。
飽きてきたな〜って方!朗報です!
今回で一旦終わります。
まだあれが出てきてないでしょ、あれが
ロープワークといえばアレですよ


〜もやい結び〜

今春に行ったアウトドアフェスティバルでも
ボーイスカウトのお兄さん達が来場者に教えていた
キングオブノット!!!

もやい結びはアウトドアを制す!とまでは言わないですが(汗)
解けにくく、解きやすい!(意味わからん!)
応用範囲が広く、とりあえずこれを覚えていてほしい
という結びです。
ひげクマは、毎回テントのガイロープを通した時に
う○こ結びではなくこの結びをします。


456CEEF1-A896-43AD-B1C7-1913228D0081.jpg
ラックはテントのガイロープを通す穴だと思ってください




DE341517-DDCF-4E64-9B7C-2C093A70A131.jpg
先ではない方に輪っかを作ります。




F2E794A4-774F-44FC-BFD7-3813F938BAC4.jpg
↑のように輪っかに先を通すのですが、
輪っかと先の形を覚えてください
輪っかの部分は先の方が上になる形
先を通す時は下から上に




AC447066-44E3-4141-9B84-B8D8C4A478BF.jpg
通した先を、元側の下から上に廻して




E8B1F8BD-B6F7-48F3-A44F-3970F3AA6EF5.jpg
もう一度輪っかに先を戻す




37246256-BEEB-4598-B3EC-354DCE20F566.jpg
元と先を持って締めると完成!


一度覚えるととても簡単で早く
且つ使い勝手のいいもやい結び
締まっても、解けても嫌な輪っかを作りたい時に便利ですよ





〜二重8の字結び〜
これは輪っかを作るための結び方
タープポールにかけたり、登山ではハーネストロープを繋いだり
安全重視の輪っかを作る時に使える結びです。




0095FBF7-04EB-4339-8950-157569A81549.jpg
8の字結びを二重にしてるというだけなので一気にどうぞ!


9A05FDC0-3420-41BC-A669-1B83F40433EB.jpg



7B47E16B-4829-411A-8543-C1F30819FC4C.jpg



882704ED-7B0C-45B0-929A-C02FB5F9E7B9.jpg



EA42AD74-F335-42FA-83F1-E2D3CD15B3FA.jpg
完成!!





どうでしたか?
3日に渡りロープワークを記載しましたが
他にもたくさんあります。

ひげクマがキャンプに行って必ず使うのは
もやい結び位
しかしいずれも簡単で覚えていて損はないと思いますよ

今回のシリーズで記載したロープワークを覚えたら
記載した以外の結び方も覚えて
いざという時役立てましょう。

あっ!!
ロープワークを覚えても
そのいざって時にロープがない(愕然)
なんて普通はなりますよね。
ひげクマはアウトドアの時


ロゴス ブレードロープブレスレットをつけています。
ホイッスル付きなんてのもあるようです。

これは解くと対荷重120kg 長さ270cmのロープになります

こんなものもあるので是非どうぞ!






面白い、ためになったなったな〜と思っていただけたら、下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ロープワークはアウトドアを制す! 〜その2〜

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。

9月です
ひげクマの誕生月です!張り切ります!

前回に引き続き
今回もロープワークを!


まずは

〜巻き結び〜

この結び方は登山などで
カラビナにロープをくくる時によく使われるようです。
また、キャンプなどでは、気にロープをくくりつける時に
この結び方を使います。
物干し、ハンモックなどを吊るす時の結び方です。

7B8A69D7-6BDC-4FF2-A84B-B448C607CCD1.jpg
ここまではよく見ますね


F21696FA-181F-49E4-B4F5-CA8E01C7FC13.jpg
先をもう一周巻きます。


0A408492-E321-4C62-BAE6-2360A3A8AD79.jpg
そしてこう!(こうとしか言いようがないのでよく写真をみてください)
あとは閉めると・・・


AAA83D54-9929-429C-BA0C-F08F8E2A6754.jpg
完成!

わお!簡単♪


次に

〜自在結び〜

これはテントを張る時、ガイロープの自在金具が破損した場合に
使えるロープワークです。
あまり多用することはないけど、いざという時できたらかっこいいですね


AAE79DDD-D51F-474D-A689-84793DF2C7B5.jpg
輪っかを作り、上から下に先を通す


72E7AFA8-4D40-4C20-8E39-92C9737DCB8E.jpg
20〜30cm輪っかから離れたところに・・・(写真に収まるよう今回は少ししか離してません)


1DD467BB-1A17-40C5-A0E3-2420CC4514E1.jpg
ふた結びを作ります


823745A9-69AD-43B5-AA7D-2ADF4D838A4E.jpg

A615CAA9-1200-461A-9EAC-FE7D4A979AB5.jpg
締めて完成!


今回ご紹介したロープワークは、キャンプでよく使います。
キャンパーの皆様は覚えているといざという時役立つで〜!






面白い、ためになったなったな〜と思っていただけたら、下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ロープワークはアウトドアを制す! 〜その1〜

おはようございます。
B級キャンパーひげクマです。

8月31日
昔はこの日が天国と地獄の境目の如く
必死に夏休みの宿題を怒られながらしていたのを
覚えています。
大阪は今では25日位から学校が始まっているところもあるようで
なぜか、統一もされていないみたいです。

さて今回から数回に渡り
ロープの結び方を勉強しましょう。
なんてったって色々な結び方でロープを結べると
カッコイイし、非常に便利だからです。
皆さんも一緒に結べるキャンパーになりましょう。

今回は基本中の基本を!

〜8の字結び〜

アスレチックなどでターザンのようにするとき
ロープにうまい具合に結び目がありますよね。
あんな風に握り手にするための結び方

DB33A1E7-C2EA-45E4-83DA-1DF4333567F6.jpg
もう見たままです。何かに結ぶというよりも、ロープに団子を作るだけです

7874EE94-E177-456A-BBD4-0B1C0C4A3EE1.jpg
ね?団子ができたでしょ?


次に

〜ひと結び&ふた結び〜

ひと結びは紐を結んで〜っと言われたら誰もがする
結び方(ひげクマの地元では通称 うん○結び)
ふた結びはバケツの持ち手などにロープを結びたいときなど
使われる結び方

39A76ACC-C0C8-4A53-8124-AC0A5C3D7FCA.jpg
マグカップの持ち手ですがバケツだと思ってください。


39A76ACC-C0C8-4A53-8124-AC0A5C3D7FCA.jpg
持ち手にロープを通します。


110EBBF0-6BD4-48FB-A83C-82548B297CFA.jpg
ロープで作った輪の中に通します

7DDE82B8-0A7E-4CA9-B3E9-C9B8D221940F.jpg
これを締めて・・・

B6770FD6-5907-4155-96B2-6E8394D17D7C.jpg
これでひと結び完成!


このままふた結びに進みます。

19B8B7EE-EF41-4D89-AEF8-E97C69904ADD.jpg
ひと結びを締める前に戻して
先の方を少し長めにします。

673A8EBE-F4DD-4978-B732-7EF772259341.jpg
写真のように結めば・・・

2D72E006-D6B3-4F16-91C3-52E261317712.jpg
ふた結びの完成!




今回の3つの結び方は
解くことを前提としない時に使うと便利です。

・・・いや、最終は解きたいのでしょうが、
バケツの持ち手にロープを結んで
池にポーイっ!そのままロープを引くと
池の水を汲めますが、解き易い結目だと

池にバケツをポーイっ!ロープを引っ張ると・・・
バケツが付いていないなんてこともあり得るでしょ(笑)

アウトドアの実践で使うのは
ふた結びと8の字結びですかね〜

是非次回もお楽しみに






面白い、ためになったなったな〜と思っていただけたら、下のバナーをクリックお願いします。
今後記事を書いていく励みになります。

↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村